読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームUIのこと

ゲームUIのデザイナーが、気になったことを時々書きます。

属性相性表の良し悪し

実例から学ぶ

以前、3すくみの属性相性はこれがわかりやすいよねって書いた。

 

 

ちょうどその反面教師的なものも出て来たので、比較できるように並べてみる。

 

f:id:kino_69:20151116094810p:plain

f:id:kino_69:20170228110809p:plain

(上: marvel future fight / 下: ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドレコーズ)

 

両者ともに3すくみで属性が作られている(中立のユニバーサルは除いて)
また、どちらもよくある火や水といった元素モチーフではない。

元素モチーフにも良し悪しはあると思うけれど、まずこうやってオリジナルな属性が出てくると一から学習しなくてはならない。

marvelが上手だったのは同じ3すくみで現実に存在しているじゃんけんをアイコンに取り入れたこと。

こうやって比べてみると、確かにジョジョのはわかりにくい。
遊んでみると画面内にこの相性表を置いてくれないこともあって、結構迷う。

4部にはじゃんけん小僧だっているのだし、じゃんけんにしても良かったのにな。