読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームUIのこと

ゲームUIのデザイナーが、気になったことを時々書きます。

ゲームに使いやすい書体パックのまとめ

開発-環境

印刷と比べると歴史が浅いせいか、ゲームに関わるライセンスは各社利用条件が異なります。

あまり有償の書体パックについてはまとまった情報が無かったので、公開されている利用規約を中心にまとめてみました。(一部問い合わせを含む)
実際の細かな利用状況はそれぞれ異なると思いますので、利用や契約は自己責任でお願いします。

今回取り上げる書体パック 

  • LETS ゲームライセンス[FONTWORKS] 
  • TBゲームパック50[モリサワ
  • MOJIパス(旧:FONT1000)[スキルインフォメーションズ]
  • モリサワパスポート[モリサワ
  • TYPEキット [ADOBE] (後日できたら)

フリー書体についてはこちらで有志によりまとめられていますので、参考にしてください。
ゲームに使えるフォント - ゲーム製作雑談スレ Wiki

 

 

それぞれの詳細

それではそれぞれのパックごとの内容について紹介します。
最後に一覧表も用意してみました。

LETS: ゲーム業界向けLETS

LETSについて|業界別プラン|ゲーム業界

  • データの埋め込み:NG *オプション契約で可能
  • 動的出力:NG *オプション契約で可能
  • ライセンス数:1台
  • 入会金:30,000+税(台数ではなく事業所ごと)
  • 価格:36,000+税/年(1年契約)
  • 主な書体:マティス/くろかね/ロダン... 

エヴァでおなじみのマティスやパズドラのくろかね等、ゲーム・アニメなどで見かける書体を多く収録した、FONTWORKSを中心としたパックです。

こちらのライセンスのみでも、ゲームのロゴやバナーなど静的画像としての利用が可能です。チャットやフォントの埋め込みなどは次のオプションの契約が必要になります。

実は欧文のみの書体が2000ほど入っているのも驚異的です。

LETS: ゲームLETS拡張ライセンス

LETSについて|業界別プラン|ゲームオプション

  • データの埋め込み:OK<
  • 動的出力:OK
  • ライセンス数:1-10台
  • 価格:100,000+税/年(10台以上は追加)

チャットやフォントの埋め込みに対応したオプションプランです。
これを適用したLETSは利用範囲において最大となります。

 

TBゲームパック50

TBゲームパック50 | 組込みフォント | フォント製品 | 製品/ソリューション | 株式会社モリサワ

  • データの埋め込み:OK
  • 動的出力:OK
  • ライセンス数:制限なし
  • 価格:300,000/年
  • 主な書体:TB明朝/TBゴシック/UDタイポス/G2サンセリフ

モリサワのゲーム専用プランで名前の通り50書体+欧文書体200+が収録されています。

収録書体はモリサワ本体ではなくタイプバンクのものが中心となっており、後述のモリサワパスポートと比べるとアクが強めで、ゲーム向けな印象を持ちます。

WEBや紙で使えないので広告物をつくることはできませんが、利用人数やタイトル数の制限がないのが利点です。

 

MOJIパス(FONT定額ライセンス)

MOJI フォント/デザイン書体・筆文字フォントの販売サイト / FONT1000定額

  • データの埋め込み:NG
  • 動的出力:OK
  • ライセンス数:*プランにより変動
  • 価格:32,400円/年(1台プラン)
  • 価格:86,400円/年(複数台プラン)
  • 主な書体:TA-カントリーロード / TA-晶 / TA-クアドラ

元々は「FONT1000」という書体あたりの制作文字数を少なくする代わりに廉価で高品質な書体を収録しようと言うコンセプトのパックです。

おかげで他にはない尖った書体の多さと値段の安さが特徴です。

反面、文字数が少ないために思わぬ文字欠けが発生しますので、ゲーム全体に関わるような役回りは難しいかもしれません。

 

モリサワパスポート

MORISAWA PASSPORT | フォント製品 | 製品/ソリューション | 株式会社モリサワ

  • データの埋め込み:NG
  • 動的出力:NG
  • ライセンス数:*プランにより変動
  • 価格:49,800円+税/年(1台プラン)
  • 主な書体:新ゴ / 新丸ゴ / A1明朝 / フォーク / ハルクラフト...

900書体を超えるラインナップを誇るモリサワのプランです。
印刷で活躍してきた書体がずらっと並んでいますので、ゲーム以外でも大活躍のオールラウンダーです。
ゲームで動的な生成に使おうとすると別途組み込み契約が必要になってきます。

 


一覧表

ここまでの内容を表形式にまとめてみました

条件

LETS

LETS+

TB

MOJI

パス

フォントデータの埋め込み △*5
アウトライン化データの埋め込み ? △*3 ?
画像化したデータの埋め込み △*1 ?*6
画像文字としての利用

ゲーム外のデジタル制作物(バナーなど)

ゲーム外の印刷物

ゲーム外の動画(PVなど)

?*2 - △*4

LETS = LETS ゲーム業界向け
LETS+ = ゲーム業界向け+ゲーム拡張オプション
TB = TBゲームパック50
MOJI = MOJIパス
パス = モリサワパスポート
△ = 利用に制限や追加契約あり
? = 確認できず

[補足]
  • *1: 静的データとしてなら利用可 / 動的ならオプションで

  • *2: 別途放送向け契約が必要? 

  • *3: 使用時には再利用が不可というアナウンスをユーザー向けに表示(問い合わせ回答)

  • *4: 別途放送向け契約が必要

  • *5: 別途組み込み契約が必要

  • *6: 静的データとしてなら利用可

[参考]

 


 

最後に

今回の内容以外にも海外での利用だとか、商標登録とか、気にするべき項目がまだ幾つかあるんですが、情報揃っていないので今後にご期待ください。

また、こちらを参考にしてもらいつつ、いざ利用する際には各社窓口へ確認を取っておくとよろしいかと思われます。
判断が難しいものもありますし、規約は時間とともに変わることだってありますし。
ご利用は自己責任で。