読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームUIのこと

ゲームUIのデザイナーが、気になったことを時々書きます。

指一本で動物を乗りこなす -Rodeo stampede

実例から学ぶ

f:id:kino_69:20160706180954p:image f:id:kino_69:20160706181906p:image
(左が動物に乗った通常時 / 右が次の動物に飛び移る時)

 

 

画面をタップしてホールドしている間、動物の背中に乗っていられる。指を左右にずらせば動物も動く。

指を離すと動物の背から飛び出す。

ちょうどいいところに次の獲物がいれば、タップすることで今度はそいつを捕まえ背中に乗れる。

 

このゲームの操作はそれの繰り返しだ。このシンプルな操作で、ライド&ハントができるのが気持ちいい。

 

タップやホールドはもはや当たり前すぎてその特性をあまり考えてはいないケースが多い。

だが、このゲームでは指を画面に押し付けることと動物にしがみつくことがシンクロしているので、

操作に臨場感が出てくる。

もちろん、切る動作だからって闇雲にスワイプをさせるのは疲れてしまうこともあるから、常にやれることではない。

 

ただ、移動キーとアクションボタンに分けるのが常に一番気持ちいいとは思わないようにしたい。

ボタンを減らして操作をシンプルにして、快感が増すこともある。そういう実例。

 

Rodeo Stampede - Sky Zoo Safari

Rodeo Stampede - Sky Zoo Safari

  • Featherweight Games Pty Limited
  • ゲーム
  • 無料